音楽教室開業 ①コンセプト 2022ver

音楽教室のコンセプトは、次のような組み立てになります。

※あくまで例ですので、お教室や先生のお考え、状況によって大きく変わります。

1コアコンセプト
どのようなお教室にするか。例 子供中心の楽しい教室。大人から子供までレベルアップ。など

2サブコンセプト
生徒コンセプト(どのような生徒をターゲットにするのか)
立地コンセプト(自宅かテナントか、テナントなら何処で探すのか)
レッスンコンセプト(レッスンの内容、レッスン時間など)
内装コンセプト(教室の内装、どのような雰囲気か、防音対策)
生徒募集コンセプト(どのような宣伝を何を使ってするか)

コアコンセプト→サブコンセプト→具体化
の順番に組み立てていきます。

※実際に教室をはじめた場合、当初のコンセプトからかけ離れてしまったり、或いは、コンセプト自体が間違った(或いは現実に合わない)ようなことは当然に起きてきます。そのときに、どうするかが、一番問題です。

※音楽教室は、通常個人事業として立ち上げる方がほとんどです。しかし、はじめから法人(株式会社)を設立して起業する選択肢もあります。個人事業がよいか、法人がよいかは、一概に言えませんので、専門家にご相談下さい。

コロナ禍による影響があっても、教室の運営の見直しや感染対策、ネットなどを利用するなど工夫をしていきましょう。

無料電話相談

無料電話相談を実施中です。

コメントの入力は終了しました。
8時〜25時 無料電話相談