音楽教室開業経営サポート

ゼロからはじめて100人の生徒様を集め、安定した教室を目指す先生のための開業・経営サポート

お盆中も休まずご対応しています。

当事務所は、ピアノ教室等音楽教室(ヴァイオリン教室、チェロ教室等の弦楽器教室、その他の器楽教室、バレエ教室など)の開業、経営指導、運営支援を行っています。全国対象の電話・メール指導と関西中心の訪問指導があります。 無料電話相談を実施しています。

Click! 開業、経営サポートのご案内

 

新企画 有料電話相談、継続電話相談(電話顧問)

ただ今、キャンペーン実施中です!

以前より「無料電話相談」を実施しており、大変ご好評を得ています。ただ、無料相談の性格上、余り具体的なことも申し上げられず、時間的にも充分ではありません。 逆に上記の「サポート」は、コンサルティングを中心にした本格的なプランですので、躊躇される方もおられました。

そこで、開業経営について、気軽に、継続的に、何時でもご相談できるプランを企画しました。

有料電話相談、継続電話相談のご案内

音楽教室(ピアノ教室など)の開業、経営で大切なこと

当事務所は、2007年から音楽教室のサポートをしてきました。音楽教室で、一番重要なのは、生徒様を増やすことです。ゼロからはじめて、30人、50人、70人、100人、それ以上と増やして行きましょう。

ピアノ教室、ヴァイオリン教室、チェロ教室をはじめ音楽教室、バレエ教室などの各種教室は、生徒をどのように集め、維持し、拡大するかが、一番の問題です。そこで、「宣伝」をして生徒を集めなくてはと思うのが普通です。

しかし、その前にやることがあります。それは、コンセプトをはっきりすることです。つまり、「どのような教室」にするかを決めなければいけません。それを、あやふやにして、生徒様だけを集めていくと、非常に混乱します。

先ず、「コア・コンセプト」(どんな教室を作るのか)を決めましょう。

情報化が進み、人々の興味が分散しています。また、従来、ピアノ等では幼児からのレッスンが望まれますが、少子高齢化のため、マーケット自体が縮小傾向にあると言われています。また、子供の置かれている状況も激変しています。このような傾向が変わるとは思えません。

しかし、どのような時代になっても「音楽教室」がなくなることはありません。また、個人(小規模な法人)の教室も同じです。ただし、先生が通っていたころの音楽教室とは、かなり状況が変わってきました。

こちらからどうぞ。

更新情報・お知らせ

ホームページをリニューアルしました。

↑ PAGE TOP

 無料電話相談8時~25時