音楽教室等の教室規約、契約書などの文書作成

安心できる教室オリジナルの規約等を作成しませんか?

写真

こんにちは。起業経営コンサルタント、行政書士の古川です。行政書士は平成15年(2003年)から、音楽教室等のコンサルティングは平成19年(2007年)からやっています。

事業として音楽教室、ピアノ教室、バレエ教室などを運営する場合は、教室の各種規約、講師委託契約書等の契約書が必要になります。

インターネットで「見本」や他の教室の規則などを見て作成する方も多いと思いますが、個々の教室には、それぞれの方針や、状況などがありますので、単にコピー&ペーストして利用するのは、注意が必要です。よくわからずに作成してしまうと、後で揉める原因になります。教室は、教育産業であり、サービス業ですので、生徒様、保護者様、近隣住民の皆様などと紛争が起きないようにして下さい。

教室規約等は、法律上問題がないことは、もちろんですが、それだけではよくありません。教室のコンセプト(教室の方針)に合っている必要があります。 当事務所は、音楽教室等のコンサルタントであるとともに、民亊法務専門の行政書士事務所でもありますので、教室に応じた書類を作成しています。

教室規約

料金 16,200円(税込み)
「教室の決まり」です。
教室によって違いがありますので、よくお伺いして作成しています。 入会・退会。休会。レッスンの中止。入室・退室など。(以下省略)

月謝規約

料金 16,200円(税込み)
月謝の規定です。入会金もここに記載します。

安全規約

料金 10,800円(税込み)
教室の内外の安全規約です。事故が起きないようにするためと、もし事故が起こったときに保護者などと揉めないようにしておくことが必要です。お子様が多い教室におすすめです。

※教室規約集として、<教室規約+月謝規約+安全規約>、<教室規約+月謝規約>の組み合わせの場合、割引をしていますので、お問い合わせ下さい。

講師委託契約書

料金 21,600円
雛形(テンプレート)も作成します。
お見積もりします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

演奏契約書

料金 32,400円~
雛形(テンプレート)も作成します。
お見積もりします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

各種文書の作成

お見積もりします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページの作成

お見積もりします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ご注文から納品の流れ

はじめにお電話を下さい。詳しくご説明します。

※下記にあえて細かく説明していますが、お電話、メールで進めていきますので、ご安心下さい。

ご依頼

お電話080-3812-6215 ※スマホの方は、上記を、タップすれば電話できます。8時~25時まで対応(土曜日のみ14時から)日曜、土曜、祝日もやっています。

お振込: 該当する金額を、下記の銀行口座にお振込下さい。
※お振込手数料はお持ち下さい。
写真
お振込されたら念のためお知らせ下さい。(お電話、SMS、メール)
ご希望をお伺いします。:お電話又はメールでご希望、教室の状況などをお伺いします。 この段階で特にご要望がなければ、原案を見ていただいてからご指示いただいても問題ありません。
作成します。:当方で、規約等の原案を作成します。
原案を提示します。:原案を、メールで提示します。
修正します。:ご意見などをお伺いして何度でも修正します。
納品します。:Word、PDFをメールに添付して納品します。それ以外の納品方法をご希望の場合は、ご相談します。

※修正は何度でも致します。また、納品後でも修正します。

よくあるご質問

Q ネットの書式を使おうと思っていましたが、どうでしょう?

A当事務所は、民亊法務を専門とする行政書士事務所です。音楽教室関係の文書(規約など)は、以前はコンサルティングのお客様にだけ作成していました。2017年から、一般の教室も対象にしております。インターネットで適当なものを探して利用している方が多いようです。しかし、後で問題が起きることもあります。そこで、出来るだけご利用しやすいとうに、料金を設定させていただいています。なお、文書作成は、全て行政書士としてお受けしていますので、大丈夫です。

Q 修正は出来ますか?

A 修正は何度でもOKです。また、意味も充分ご説明していますので、ご安心下さい。

Q 納品後に修正は出来ますか?また、料金が掛かりますか?

A 納品後に、実際に規約などを使用してみたら、実際と合わなくなったということは起こりえます。当事務所では、納品後でも、何時でも修正に応じます。もちろん、無料です。

↑ PAGE TOP

 無料電話相談8時~25時