音楽教室のホームページ、ブログ2019-2020

業種によってWEBサイト(ホームページ)の作成は変わって来ます。

音楽教室の場合は、先生ご自身で更新出来る方が良いと思います。よく、全く更新されていないものを見ますが、「やっているのだろうか?」と思わせるのはよくありません。

具体的にどうするかをご説明します。(順不同)
①ワードプレスで自作する。
②タグ(html、css など)を自分で打って作る。
③業者に依頼して①の基本的な作業をしてもらう。
④業者に依頼して②の基本的な作業をしてもらう。
⑤作成、更新を含め全部業者にやってもらう。

それぞれメリット、デメリットがあります。個人的には、①か③でよいと思います。大きな理由は、更新がしやすいこととseo対策(Googleなどの検索対策)によいからです。

具体的な方法は、お客様にはお教えしていますが、ネット上にも、説明が上がっています。

技術的なこと以外では、コンセプトの設定、文章の作成、写真などが重要です。

例えば、全くお子様が対象で、リトミックなどを導入する場合、或いは大人と子供、ピアノと弦楽器など、お教室によって、内容は大きくかわります。

音楽教室のことと、ホームページやブログのこと両方がわかっている方が身近に居ればよいのですが。

業者は、音楽教室を理解していることは稀ですので、先生の感覚や方針を伝える必要があります。

当事務所は、ご自身でワードプレスを使ってWEBサイト(ホームページ、ブログ)を作成する方法を指導しています。

また、文章ついては、先生のご専門ですので、内容が伝わるようにサジェスチョンしています。

お気軽にお問い合わせ下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

8時〜25時 無料電話相談