これから音楽教室をはじめようとお考えの方へ(1)

飲食店の開業では、「スタートダッシュ」と「スロースタート」という新規オープンの手法があります。「スタートダッシュ」は、オープンイベント、チラシ配布、値引き等で、お店を宣伝して、多くのお客様を集めて、認知させるという手法です。「スーロースタート」は、オープンのときに、特に何もせず、少しずつお客様を集めるやり方です。

どちらがよいかは、そのお店がどのようなお店で、どのような人に来て欲しいとか、経営者のものの考え方によりますので、一概には言えません。

ピアノ教室の場合は、オープンのイベントをする場合もありますが、「スロースタート」が普通だと思います。

ただ、全くの「スロースタート」では、教室があること自体が誰にもわかりませんので、やはり何らかの宣伝が必要です。「看板」、「ホームページ」、「名刺」、「フライヤー(チラシ)」などが考えられます。

生徒が教室を探す場合、普通は、スマホで検索するのが普通ですので、ホームページ、ブログなどが必要です。別のところでも、説明していますが、作成にも、反映にも時間がかかりますので、教室を開業する場合、真っ先に取り掛かる必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

無料電話相談